「スポーツ」って言うな!
「スポーツ」って言うな!
ホーム > 郵便物配達員 > 郵便物配達員のおじいちゃん

郵便物配達員のおじいちゃん

ネットで買い物をする事が多くミネラルウォーターやお米など重いものなどを良く購入するのですが、配送会社がゆうパックや郵便局の配送の取り扱いが多く、私の家の地域担当の配達員さんは固定で決まっているようで、いつも配達に来てくれるのは髪の毛が白髪混じりの60は過ぎているであろうおじいちゃんが来てくれます。最初は重いものをエレベーターも使わずに2階まで運んでくれる事に申し訳なく感じながらいたのですが、家を仕事柄不在にしがちの為必ず帰宅すると不在票が入っている状況でいつも帰宅後夜に再配達をお願いしていました。先日お米が無くなりそうでネットで注文したのですが、発送自体が遅れていたようでそのせいでお米がその日で無くなる状況になり仕方なくパンを買い自宅に帰りました。自宅に帰るとタイミング悪くまた不在票が入っていたので、ネットで再配達依頼をかけようとした時にチャイムが鳴り見ると郵便局員のいつものおじいちゃんでした。ドアを開けて「今から明日の再配達依頼をしようとしたんです。」っと伝えると「今日一度来たから、本当は戻りなんだけどお米って伝票に書いてあったから早い方が良いと思って夜遅くに来ちゃいました。」っと笑顔で言って下さり、時間は21時過ぎて諦めていたお米をわざわざ届けに来てくれたおじいちゃんの粋な計らいと優しさに「ちょうどお米きれて助かりました。いつも再配達ばかりで本当にすみません。なかなか早く帰宅出来なくて」っと伝えると「良かった。再配達は皆さん同じですよ。時間で回ってるからだけど、このぐらいの時間でも大丈夫なら配送帰りにまた届けに来ますよ。」っと笑顔で言って下さり、それ以降本当に配達しない時間であろう21時過ぎ位に届けに来てくれたり、送り主が住所を番地一番地違いで送ってきた荷物も名前と建物名まで確認して返送せずに自宅に住所が違っていたけど名前と建物名はあっていたから届けに来ましたと言って配達してくれたり本当に毎回ほっこりさせてくれる配達員のおじいちゃんに感謝しながらネットで購入させてもらっていて、プロ意識と人情味あるおじいちゃんを尊敬しています。

亜鉛サプリメントおすすめ